寿鈴徒然日誌

  • HOME
  • > 寿鈴徒然日誌

お久し振りお父様にも宜しく。。。。金目鯛の煮付け

2018年07月21日

御予約ご来店頂きありがとうございますhappy01

notes賑やかな お集まりでしたhappy01

IMG_2624.jpg


金目鯛の煮付け も豪快に一匹 美味しい煮付けshine

happy01本当に綺麗にお召し上がりいただき有難うございますheart01


IMG_2623.jpg

 

 

一年振りのご来店。。歴代の先輩方お元気でしょうか?(^^♪

2018年07月21日

 

ご来店頂きありがとうございますhappy01

初日は大きなカワハギのお造りpisces
そして記憶も素晴らしく ラベルが白色になった焼酎一本儀bottle

出張最後の日もお魚 肉 お魚。。今回は焼酎 国分bottle
ポイントカード満点をお預かりするのを忘れていましたsweat01
次の出張まで 保管お願いいたしますshine


お帰り間際に記念撮影ですhappy01

shine週末で ゆっくりとお話しできなくて残念でしたcoldsweats01

heart01また 歴代の出張先輩方に 宜しくお伝えくださいませheart04
皆さまお元気でいらっしゃいますか~


IMG_2626.jpg

IMG_2615.jpg

 

 

大人気日本酒花邑(はなむら)の両関酒造様御来店

2018年07月17日

ご予約ご来店頂きありがとうございますhappy01

shine夏祭り明けの 静かな国分市街地の夜mist


notes最近good 人気で愛飲者の多くなった 花邑heart04

shine両関酒造様がご来店shine

bottle貴重なお話など聞けて 楽しい時間でしたnotes

同行の 山下酒店様もお客様からの質問責めでゆっくり飲めませんでしたねhappy01sweat01

和気藹々と heart02良い時間が流れましたnote

本当にありがとうございましたhappy01

 

お帰り間際に記念撮影scissors

IMG_2611.jpg

またのご来店 お待ち申し上げます

抜粋shine

「花邑」を製造・販売する両関酒造は、1874年(明治7年)の創業から「人の和によって生まれ、人の和を醸す」「品質第一主義」というポリシーのもとに酒造りを続けてきた老舗です。
そのこだわりは、秋田県が誇る酒米と、名水を利用した仕込み水、そして「醸造のまち」湯沢で長年にわたって受け継がれてきた醸造技術など、土地の文化にしっかりと根づいています。

「花邑」、そして両関酒造を育んできた湯沢市は、小安峡温泉で知られる自然豊かな土地です。美しい渓谷をくぐりぬけてきた湧水は「力水」と呼ばれ、日本の名水百選にも選ばれています。
加えて、日本酒の原料となる米の栽培も盛んなことから、「東北の灘」と呼ばれるほど、酒造りの盛んな土地でした。

この地に受け継がれた酒造りの伝統と「匠の技」が、「十四代」を生み出した高木酒造の技術と融合したことで、「花邑」の深い味わいが完成したのです。

 

かわいいお客様からのジャパニーズチップ(^^♪

2018年07月16日

御来店頂きありがとうございますhappy01

よくご利用頂きお世話になります 徳。。興業様

はじめましての可愛い・・かわいいお子様方・・happy01

楽しい夏祭り後のご来店でした

実は昨年は夏祭り会場で仲良し御家族お見掛けしましたよnote

お帰りの際に可愛い坊やちゃんに頂戴致しましたhappy01

shineおいしかったですshine の一声

 

IMG_2603.jpg

また皆さんでおいで下さいませhappy01

 

お土産ありがとうございます。

2018年07月10日

おかえりなさいhappy01

いつもありがとうございますnotes

チョット お久し振りでしたshine

sweat02体調を崩されていらっしゃったとのことsweat01

心配ですね。

shine今宵は元気そうなお顔で安心いたしましたheart04

 

IMG_2590.jpg

連日のご来店御予約

有難うございますhappy01